文鳥は夢を見る、、、翌日

目を覚ますと、私は鳴き声をあげていた。何かを言われたような気がするけど、思い出せない。狭い鳥かごから見える空を見上げて、私はここで生きていこうと思った。